千と千尋の山田日記

山田千尋 / Band : AT-FIELD / YouTube : BROADCAST DINER / Work : GREEN STUDIOギターレッスン講師 / 2017年より登山を趣味として始めました!2022年にはキリマンジャロに登ろうと思います。

MENU

サントリー山崎蒸留所へ!400円で酔っ払った話!

今までハイボールでしかウイスキーを飲んだことがなかったんですが、、

ついに常温ストレートデビューしました!笑

 

 

まずはこちらをどうぞ!!

BROADCAST DINERでサントリー山崎蒸溜所に行った動画です!

 


【無料】サントリーの蒸留所見学!試飲でベロベロww【見学】

 

 

今回はいつもと少し違うテイストで編集してみました😊

いい感じの旅動画っぽいでしょう?笑

しかし、終盤はなかなか酔っ払ってるね〜笑

 

 

 

 

朝は10時前くらいに阪急梅田駅に集合!

阪急でぶら〜っと電車に揺られ、大山崎駅に到着🚃

 

行ってから気づいたけどJRの駅の方が若干近いんやね!笑

駅に着いたら早速広告が!!

f:id:at-chihiro:20180129101804j:image

 

 

 

この日はめっちゃいい天気で、晴れ晴れとしてたけど。

風がめっちゃ冷たい!!😖

当たり前のことやけど、1月24日言うたらほんま真冬やわ!!!!!

f:id:at-chihiro:20180129212750j:plain

 

 

5分くらい歩いたらJR山崎駅に🚶💨

f:id:at-chihiro:20180129212803j:plain

 

 

インスタ映えしそうな写真を撮りつつ、のんびりした街をまたまた5分くらい歩く!

f:id:at-chihiro:20180129212819j:plain

 

 

 

すぐに到着!!!

ここが有名なサントリー山崎蒸溜所です!!

f:id:at-chihiro:20180129212835j:plain

JRの踏切を渡ってすぐに入り口!

ポットスチルという名の蒸留釜が!!

でかい!!

 

 

f:id:at-chihiro:20180129212850j:plain

 

 

見学は無料コースと有料コースの2種類!

有料の方はウイスキーの製造まで見れるみたいやけど、今回は無料の山崎ウイスキー館の方へ!

すぐそこの受付で入館をしましていざ!!!(どちらのコースも要予約)

f:id:at-chihiro:20180129212930j:plain

 

あ!そういえばなんか風情のある池もあった。上がる!

f:id:at-chihiro:20180129213032j:plain

 

 

入り口入って右手側にこのウイスキー館があります!

f:id:at-chihiro:20180129213047j:plain

f:id:at-chihiro:20180129213101j:plain

中に入ると、映画でアクションシーン撮られてそうな玄関!笑

007とかにありがちな!!笑

この2階とかからスタントマンが落ちていきそうな感じね!

 

入り口付近はこんな感じ。

f:id:at-chihiro:20180129213113j:plain

f:id:at-chihiro:20180129213131j:plain

f:id:at-chihiro:20180129213144j:plain

早速レトロで渋い雰囲気!笑

さて、ではここから見学スタートです!!

 

 

まずは入ってそのまま1階の奥のフロアへ!

 

「創業期の物語」

f:id:at-chihiro:20180129213201j:plain

f:id:at-chihiro:20180129213224j:plain

いろんな歴史がみえます!

 

f:id:at-chihiro:20180129213238j:plain

f:id:at-chihiro:20180129213258j:plain

鳥井信治郎というウイスキー界では超有名な人物の説明と映像!

 

f:id:at-chihiro:20180129213310j:plain

f:id:at-chihiro:20180129213337j:plain

f:id:at-chihiro:20180129213349j:plain

昔のラベルなどが飾られてる!

 

 

f:id:at-chihiro:20180129213402j:plain

ここはインスタ映えスポット!?笑

f:id:at-chihiro:20180129213429j:plain

パシャり!!

 

 

そのまま1階を進むと、、、、、、、

 

ドン!!!

f:id:at-chihiro:20180129213444j:plain

ウイスキーがいっぱい🥃

綺麗!!

f:id:at-chihiro:20180129213503j:plain

f:id:at-chihiro:20180129213517j:plain

こちらにもポットスチル

f:id:at-chihiro:20180129213530j:plain

中はこんな感じです!

 

 

ウイスキーを作るのには

  1. 原料を仕込んで
  2. 発酵させて
  3. 蒸留させる
  4. 熟成させる
  5. 最後にブレンド?

 

という流れらしく。

  1. 要は原料である麦と水(良質なやつ)を仕込んで麦汁を作る
  2. 麦汁を発酵させて、アルコール分7%の発酵液に変える(もろみと呼ばれる)
  3. そしてそのもろみをポットスチル蒸留させる!

ちなみに蒸留っていうのは

アルコールが約80度で沸騰する性質を利用し(沸点の違いを利用)、蒸気を発生させこれを冷却、液体化させ、アルコールや香気成分などの揮発成分だけをとり出すわけである。

とのこと。沸騰させたり冷却したりを繰り返すことなんかな!?

 

ここまでの過程で生まれたウイスキーをニューポットというみたいです。

これは後でテイスティングで飲みます😊

 

そのニューポットを樽に詰めて、長期間熟成してウイスキーになるというわけですね!

f:id:at-chihiro:20180129213546j:plain

これはちっちゃい樽

  

f:id:at-chihiro:20180129213600j:plain

 樽?

 

そんな感じで2階へ!

「継承と革新、匠の物語」

f:id:at-chihiro:20180129213614j:plain

f:id:at-chihiro:20180129213626j:plain

いろんな場所にある蒸留所や、いろんなウイスキーの種類🥃

 ずらずら〜〜っと並んでました!

まさに博物館やね!!

 

 

奥にはお土産物コーナー!

f:id:at-chihiro:20180129213639j:plain

f:id:at-chihiro:20180129213701j:plain

ウイスキーはもちろん、高級なロックグラスや本まで。

樽の形のクリップやコースターもあって面白かった😊

 

 

 

同じフロアにはウイスキー作りの工程がミニチュアでありました!

f:id:at-chihiro:20180129213716j:plain

f:id:at-chihiro:20180129213738j:plain

勉強になる!!

 

 

 

ほんで、下をみるとさっきのポットスチル

f:id:at-chihiro:20180129213753j:plain

写真に写ってるこの右上奥の場所!!

これが今日のメイン!!

テイスティングカウンターです!!

 

いっぱいメニューはあるねんけども。

f:id:at-chihiro:20180129213822j:plain

f:id:at-chihiro:20180129213836j:plain

とりあえず年代物と比較するために、0年のニューポットを人数分(これが後に後悔する。。)

 

そしてBROADCAST DINERメンバーそれぞれのオーダーはこんな感じ。

よしも : 白州12年Sherry
千尋 : 響17年Smoky
UK : 響17年White Oak
さぁちゃん : 山崎12年Puncheon

 

カウンターでお姉さんにウイスキーを注文する!

f:id:at-chihiro:20180129213851j:plain

 

 

合計8杯分のグラス🥂

f:id:at-chihiro:20180129213932j:plain

 

お姉さんが注いでくれてます!

f:id:at-chihiro:20180129213945j:plain

ニューポットは出来立てのウイスキーなので、無色透明!!

普通には売られてないらしいので、このウイスキー館でしか飲めないのかな?

 

ちなみにこの透明のウイスキーを樽に詰めて、何年も寝かせておくと色味が付いていくという事です!

 

なので年を追うごとに濃くなっていくんですね〜

 

f:id:at-chihiro:20180129214027j:plain

写真を撮りやすいように並べてくれます📸

 

 

そしてジャジャーン!!!

f:id:at-chihiro:20180129214056j:plain

 

量少なっ!!!って思うかもやけど。笑

 

ニューポットは一杯100円!

他のウイスキーも200円〜400円とかがほとんど!

年代物の良いやつはこの量で2900円とかになったりもするけど。

 

一応テイスティングなので。。笑

あとウイスキーはガブガブ飲むもんじゃ無いのです!笑

 

f:id:at-chihiro:20180129214116j:plain

 

あまりウイスキーに詳しくなくても味の違いはしっかり分かりました!

僕の飲んだのはめっちゃスモーキーやったし、他のみんなのウイスキーはそれぞれ特徴がしっかりしてるし。

 

 

 

 

ただ、

ニューポットは全然飲めない!!!!

 アルコール分もまあまあ高めやし、ウイスキーの味は一切付いてない状態やし。

考えてみればわかったことやけど、何も考えずに味のないニューポットを、しかも人数分注文するなんて。。。。😖

 

 

 

動画を見てみればわかりますが、僕はこのニューポットを一気飲みしたので。

かなりベロベロになりました😇😇😇😇

100円のニューポットと、300円の響17年Smoky

この2杯で十分すぎるくらいに酔えて楽しかった!笑

試飲っていうから一口分だけなんかなーと思ったら普通に酔っ払いう勢いで出てきた!笑

 

 

 

 

このサントリー山崎蒸留所!!

低コストでめっちゃ酔っ払える場所なので皆さんもぜひ行って見てはどうでしょうか!?

(本当はちゃんとテイスティングしてそれぞれの違いを楽しむ場所なので、無茶に飲んだらダメですよ〜)

www.suntory.co.jp

 

 

 

今回は無料見学コースだけだったので、次回は有料のウイスキーづくりを見学してみたいと思います!!

 

またお楽しみに😊

f:id:at-chihiro:20180129214130j:plain